仮想現実による災害行動心理実験とコロナワクチン接種に対するリスク認知

土田昭司研究室による研究の例として、仮想現実(VR)による災害行動心理実験とコロナワクチン接種調査を紹介します。

関連キーワード

リスク認知/リスクコミュニケーション/仮想現実(VR)/コロナワクチン接種/社会心理学

この動画の先生について

先生イメージ

土田昭司

ツチダショウジ

社会安全学部 安全マネジメント学科 教授

1997年社会学部教授として着任。2010年より社会安全学部教授。2014年ハーバード大学客員研究員。専門はリスクコミュニケーション論、リスク認知論。欧米の研究者との研究はサイエンスに掲載された。

この先生に興味を持たれた方へ

研究内容について、授業やゼミについて、産学連携についてなど、なんでもお気軽にお問い合わせください。あなたのご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ